利用規約


クリンテサービスに関する総合システムサービス(以下、「本サービス」といいます)には、以下の各条項が適用されます。本サービスは、以下の条件に従って株式会社イグアス(以下、「乙」といいます)より提供されます。

第1条(本サービスのお申込みおよび契約成立)
お客様(以下、「甲」といいます)は、本契約約款内容に同意の上、乙の「HB&Sクリンテストア」にアクセスのうえ、ご注文いただく方法
乙が甲からのご注文を受付け、乙における受注処理が確定した時をもって、甲と乙との間での商品の売買契約が成立するものとします。ご注文内容の変更およびご注文の取消しは、乙における受注処理の確定前に限り、対応させていただきます。

第2条(取引内容の定義)
甲乙間におけるディスペンサーレンタル取引及びアルコールジェル取引において、乙が甲に対し提供する物件及びサービスは以下の各号に定めるとおりとしま
す。
①ディスペンサーレンタル取引とは、甲乙間において、乙所有のディスペンサーを甲にレンタルする取引をいう。
②アルコールジェル取引とは、乙が甲の要望に応じて、アルコールジェルを提供する取引をいう。
なお、ディスペンサーに使用するアルコールジェルは乙が提供するもののみを使用することとします。

第3条(免責)
物件の納品に遅延及び賠償責任が発生し、その原因が次の各号のいずれかに該当し、主として乙の責めに基づかないと認められる場合は、乙はその遅延及び賠償
の責任を免れるものとします。
①天変地異、その他不可抗力。
②第三者の故意・過失。
③原材料、資材の調達事情の急変、その他止むを得ない事由。

第4条(請求・支払)
1.請求書払い
乙が甲へ本契約に関する代金等を請求する場合、乙は毎月月末締め分の請求書を締め日翌月5営業日までに甲に送付し、甲は乙より受領した請求書をもとに、
締め日の翌月末日までに乙の指定する振込口座に代金等を振り込むものとし、振込手数料は甲の負担とします。
尚、代金等は、税法の改正により消費税等の税率が変動した場合には、改正以降における税率により計算するものとします。
2.クレジットカード払い
「HB&Sクリンテストア」でのご注文で決済

第5条(有効期間)
本契約の有効期間は、表面記載の契約期間に基づく1年間とします。
甲は、期間満了時に本契約を終了させようとする時は、満了日の2ケ月前までに書面にて乙に通知するものとします。通知がない場合は、本契約は自動的に期間を1年として更新され、以後も同様とします。

第6条(物件の使用、管理)
1.甲は、物件を、注文時記載の設置場所で契約期間中使用するものとします。
2.甲は、物件を本来の用法及び諸法令に従い、自らの通常の業務のため善良な管理者の注意をもって使用するものとし、第三者に譲渡、転貸ないし質入れ等してはならないものとします。これらに反した使用、管理により甲や第三者に損害が生じた場合には、甲の責任においてこれを処理するものとし、乙は一切の責任を負わないものとします。

第7条(物件の滅失、毀損)
1.物件の引渡しからその返還までに甲の責によらない事由により物件が毀損した時は、乙は次の各号のいずれかを行うものとします。
①物件を完全な状態に復元または修理する。
②物件と同等の状態の同物件と取り替える。
2.甲の責による事由により物件が滅失または毀損した時は、甲は次の各号のいずれかを行うものとします。
①修理可能であった場合は、乙の求めに応じ修理代金を支払う。
②修理不可能であった場合は、損害賠償として乙の求めに応じ当該物品の代金を支払う。

第8条(債務不履行)
1.甲が次の各号のいずれかにでも該当した時は、甲は本契約に基づく債務全てについて期限の利益を失い、残料金及びその他の費用を乙に支払うものとします。
①本契約上の乙に対する金銭債務の支払いを2回連続で怠った時。
②前号を除く本契約の条項に違反し、乙からの相当な期間を定めた催告を受けるも、なお履行しない時。
③仮差押、差押、保全差押もしくは競売の申請、破産、再生、整理もしくは更生の申立てを受けあるいは自ら申立てた時、または清算に入った時。
④支払いを停止した時。または手形・小切手を不渡りとした時。
⑤経営が相当悪化し、またはそのおそれがあると認められる相当な理由がある時。
⑥監督官庁より営業停止または営業の免許、登録の取消処分を受けた時。
2.甲が前項のいずれかに該当した時は、乙は何らの通知を要することなく次の各号の全部または一部を行うことができる。
①物件の引揚げまたは返還の請求。
②契約の解除と残料金相当額の損害賠償及びその他の費用の請求。


第9条(遅延損害金)
甲が本契約に基づく債務の支払いを遅滞した時には、支払うべき金額に対し、その支払い完済に至るまで年14.6%の割合(1年に満たない端数期間については、1年を365日とする日割計算)による遅延損害金を支払うものとします。

第10条 「HB&Sクリンテストア」利用に伴う取り決め事項
1.甲は、登録したお客様情報、ログイン用ID・パスワードを第三者に貸与、譲渡、売却、質権設定その他の担保に供する等の行為を行わないものとします。
2.甲は、ログイン用ID・パスワードの管理について、一切の責任を負うものとします。また、使用上の過誤、第三者による使用等について、弊社は一切責任を負わないものとします。
3.ログイン用ID・パスワードの紛失・盗難があった場合、またはログイン用ID・パスワードが第三者に使用されていることが判明した場合、甲は、直ちに乙にその旨連絡するとともに、乙の指示がある場合はこれに従うものとします。
4.ログイン用IDは、一度登録すると変更できません。ログイン用パスワードを変更する場合、甲は別途弊社が定める方法に従って変更してください。
5.乙は、ログイン用IDとパスワードの組み合わせが一致したときは、甲からの行為とみなします。また、甲の故意・過失を問わず、ログインIDとパスワードを使用してログインのうえ行われた本サービスに関する一切の行為については、甲によって行われたものとみなし、その行為に関する一切の責任は甲が負うものとします。
6.甲は、「HB&Sクリンテストア」を利用するために必要なコンピュータ、ソフトウェア、その他これに付随して必要となる全ての機器の準備および回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入、その他必要な準備を、自己の費用と責任において行うものとします。
7.乙は、「HB&Sクリンテストア」の稼動状態を良好に保つために、甲への事前通知なしに、「HB&Sクリンテストア」の稼働を中断、停止して保守点検を行うことができるものとします。その結果、甲に不利益や損害が発生したとしても、乙は一切の責任を負わないものとします。

第11条(反社会的勢力の排除)
1.甲乙は、それぞれ相手側に対し、本契約締結前、本契約締結時から本契約終了までの全ての時点において、次の各号の事項を表明し、保証します。
①自らが、暴力団、暴力団関係者(関係団体)、いわゆる総会屋、社会運動標榜団体その他の反社会的勢力またはその構成員(以下、これらを総称して「反社会的勢力」といいます)ではなく、かつそのおそれもないこと。
②自らの役員、またこれと実質的に同等の支配力を有すると認められる社員、債権者もしくは株主(出資者)等は反社会的勢力ではなく、かつそのおそれもないこと。
③反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与がないこと。
④反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないこと。
⑤甲乙が業務遂行のため第三者(再委託または下請負が数次にわたるときはその全てを含む)を利用する場合には、当該第三者が前各号のいずれにも該当しないこと。
2.甲乙のいずれかについて、前項各号に反する事実が判明したとき、または、自らもしくは第三者を利用して次の各号の一に該当する行為をしたときは、他方当事者は、何等の催告を要せずして本契約を解除することができます。
①傷害、脅迫、恐喝、器物破損、拳銃不法所持等の暴力的犯罪を行ったとき。
②他方当事者に対して、反社会的勢力の威力を背景に粗野な態度、言動などをとったとき。
③他方当事者の業務を妨害し、または妨害するおそれのある行為を行なったとき。
④他方当事者の名誉や信用を毀損し、または毀損するおそれのある行為を行なったとき。
3.前項の規定により本契約を解除した他方当事者は、自己が被った損害の賠償を当事者に対し請求することができます。
4.第2項の規定により本契約を解除された当事者は、解除により生じる損害等について、他方当事者に対し一切の請求を行わないものとします。

第12条(禁止事項・守秘義務)
甲及び乙は互いに業務上知り得た役職員等の個人情報及び企業の機密情報については、厳に守秘義務を守り、外部に漏洩しません。

第13条(合意管轄)
甲及び乙は、本契約に定めのない事項が生じた時、または本契約の条項の解釈について疑義が生じた時は、相互に協議の上誠意をもって解決に当たるものとし、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

カテゴリ一覧

ページトップへ